Style 特徴

完全提案型である

「素材下さい」「原稿下さい」からは入りません。
経営者や担当者の皆さまは、日々の仕事に従事されながら、ホームページ制作を依頼されます。
弊社のホームページ制作費用の中には、

◎キャッチコピー・ライティング制作(もしくはリライト・校正編集費)

◎オリジナル素材撮影費(※別途費用をいただく場合もございます)

も含まれています。
もちろん、最低限必要な資料等の提供はご協力いただきますが、「全部下さい」やご提供いただいたものを加工や編集もせずそのまま掲載…、なんてことは一切ありません。

ホームページ制作とは商業デザイン・広告ツールの制作でもあるからです。

4つの要素へのこだわり

①コンテンツ

Googleは、自然検索結果順位への影響について「コンテンツ」に重きを置くスタンスに変えています。

ホームページ制作の基本は、本来「企画」からはじまる「コンテンツ」にあります。ユーザーが欲する情報の提供を、Googleは求めています。

②デザイン

デザイン性の高いサイトは、視覚と言う「直感的」な訴求をもたらします。また、企業イメージを伝えるものでもあり、企業イメージにマッチしたデザインは、ブランディング効果が期待できます。

③コピー(ライティング)

Googleのスタンスがコンテンツに移行し、より大切になったのがライティングです。

長ければ良いのでもなく、短かすぎてユーザーに伝わらなければ意味がない。弊社では、デザインと同じくらい、ライティングに時間と力を注ぎます。御社の特徴をギュッと詰め込んだオリジナルなキャッチコピーやライティングは、同業他社との差別化にもつながり、またGoogleの評価にも良い影響を与えるでしょう。

④企業秘密

企業秘密となります。ホームページ制作を細部までこだわる、弊社の特徴です。

WordPressによるレスポンシブ・デザイン

国内でのGoogle検索数は、スマートフォンがパソコンからの検索数を超えました。

ホームページ制作において、スマートフォンやタブレットに対応していないサイトは、ユーザー評価を下げる要因にもつながり、Web上からの効果のマイナス要因になっています。
また、SEO対策としても、スマートフォン用サイトも作ってあるから大丈夫ではなく、コンテンツを変えることなく、画面サイズに合わせレイアウトを最適化するレシポンシブ・デザインの採用が、現在のホームページ制作におけるスタンダードと言えます。