BLOG ブログ

ホームページ新規制作事例 |着物・和雑貨

着物の和gen様 ホームページ新規公開いたしました

画像をクリックすると「和gen様」のサイトをご覧いただけます

 

サイト制作コンセプト

古町7番町の着物・和服・和雑貨を販売する「和gen」さん。

Googleストリートビュー導入のご縁から、新規サイトを制作させていただきました。

 

お打ち合わせによる、業務の骨組みとなった概要・お約束は以下の通り。

 

①ブランディング効果の期待できる「サイトデザイン」

②ブログコンテンツを中心にした「サイト設計」

③お店のイメージ付ができる「キャッチコピーの作成」

④SEO対策につながる「テキスト・コピーの制作」

⑤サイト制作に必要な「素材の撮影」

⑥「WordPress(ワードプレス)」にて制作・「レシポンシブデザイン」

 

表現したかったこと・創りたかったもの

私の勝手なイメージです。

「着物屋さん」と聞くと、入口の先に畳が敷かれた小上りがあって、常連さんがお茶を飲んでる…=一見さんは行きづらい。

みたいな(江戸時代のような)イメージを持っていました。

 

和genさんに初めて伺ったときに感じたのが、その私のイメージとは真逆だったこと。

お打ち合わせ中にも、新規のお客様がフラッと立ち寄りになられ、「着物屋さん」のイメージにないいわゆるハードルの低さをお持ちの店でした。

 

何回かお店に伺い、社長やお店の方々とお話しする中で、表現したい内容が決まっていきました。

 

□着物・和服が持つ「歴史や文化」を大切にしつつ、新しい和服文化を取り入れているお店。

□着物や和服、和服まわりに関することは、広く提供されているお店。

□お店の皆さまが、着物好きなのはもちろん、とても気さくで相談しやすい、話しやすいお店。

 

デザイン・コピー・コンテンツ

ヒーローイメージとキャッチコピーは、和文化や歴史をユーザーさんに感じていただけるように、少し威厳を持たせてみました。

「古(いにしえ)と今(いま)は交差する」

昔のものと今のものの良い部分をコラボしたお店であることのイメージです。

ヒーローイメージ画像は、実は反物の接写写真画像を使っています。

 

中のコピーやコンテンツに関しては、和genさんの特徴が生かせるように、緩めのコピーを書かせていいただきました。

 

また、ブログによる情報発信に積極的に取り組んでいるお店なので、新しい情報がページ上部にくるように、また各コンテンツページにも対象記事がごらんいただけるように配置してあります。

 

和genの皆さまからと今後…

デザイン・コピーに関しても概ね喜んでいただいているのでは?(今度改めて本音を聞いてみます(笑) )

早速、ブログもしっかり活用いただいています。

 

SEOに関しても、もちろん制作段階で基本対策を講じていますし、なによりコンテンツマーケティングに即した今後の運用を見据えた設計にしてありますので、設定したキーワードでこれからどのような順位変動を重ねていくのか楽しみです。ホームページは作ることが目的ではなく、これからがもっと大切なんです。

 

ソラリオのホームページ制作

こんな風に見ていただくと、弊社のサイト制作を具体的にイメージいただけるのではないでしょうか?

その企業様・店舗様の特徴を第三者的に捉え、カタログ的な背伸びではなく、ユーザーにその良さをどのように表現するのかを考える。

実際にお付き合いいただくと、弊社のスタンス・特徴がよくお分かりいただけると思います。

 

ブログトップに戻る