BLOG ブログ

ホームページ制作事例|中古車販売店

カーズ新潟自動車販売株式会社様 ホームページ新規制作いたしました

画像をクリックするとカーズ新潟様のホームページをご覧いただけます

 

サイト制作コンセプト

五泉市に本店である「カーズ新潟」、三条市に「カーズランド」を展開する中古車販売会社です。

「カーズ新潟」さんでは、常時50台あまりの在庫車両を展示。あらゆる車ニーズにお応えしています。

「カーズランド」さんは、新潟県では数少ない4WD・SUVのカスタムカー販売を中心とした専門店です。

 

中古車販売店ではポータルサイトへの掲載がWeb広告の主力となっていますが、ユーザーの更なる安心感、企業ブランディングの向上を目的として、コンセプトの異なる2店舗をまとめたコーポレートサイトを制作させていただきました。

 

お打ち合わせによる、制作の骨組みとなった概要は以下の通り。

 

①「カーズ新潟」「カーズランド」両店舗を活かした「サイトデザイン」

②カスタムカー(製作車両)を随時更新できる「サイトコンテンツ」

③両店舗のコンセプトを差別化できる「コピーの作成」

④サイトコンテンツに必要な「(簡易)素材の撮影」

⑥「WordPress(ワードプレス)」による制作・「レシポンシブデザイン」・「ブログコンテンツ」

 

制作過程において

①コピーについて

五泉市と三条市にて全くコンセプトの違うお店をお持ちのため、スタッフ皆さんのご協力をいただきながら、お店の特徴をつかんでライティングしていきました。

②デザインについて

意外と写真素材が少なく、こまめに撮影を重ねながら、素材を揃えていきました。

特に、「カーズランド」さんに関しては、県内では数少ない4WD・SUVカスタムカー専門店であり、イメージをユーザーに伝えるには「語る」より「見せる」と言う判断に至りました。

 

今後の運用について

ブログの活用、facebook、Instagramとの連動含め、お店主導になるかと思われます。

公開して数週間ですが、ワードプレスによるブログ更新を積極的に行っていただいています。

 

ソラリオのホームページ制作

やはり大切なのは「サイト制作の目的」です。

Webツールが多々ある中、以前のように全てを自社ホームページに求める時代ではありません。

かと言って、あれば良いと言う時代も終わっています。

サイトをデジタルツールのひとつとして捉え、その役割を担ってもらう。

今回は「販売メイン」ではなく「販売支援」のサイト制作事例でした。

 

ブログトップに戻る