BLOG ブログ

ホームページ制作における設計の大切さ

ありがたいことに、クライアント様より様々な形でご依頼を受けることが本当に多くなりました。

 

ホームページ制作はもちろん、SEOやMEOのことも聞かれますし、アナリティクスやWebマーケティングについてもご質問を受けますし、社内向けの勉強会のご相談から、ストリートビューに至るまで。

前回のブログでご紹介させていただいたように、関わり方もそのクライアント様に沿った形に変わってきました。

 

そんな中で、大体のご相談についてまわるのが「SEO」でしょうか?

今月に入ってから、特に先々でお話にあがりました。

 

結論からすると「SEO」は手段であって目的ではないというのが弊社の基本スタンスなんです。

でも、「SEO」は大事なんです。運用の中での目標の一つであることも確かです。

見られないWebサイトに運用も活用も効果もないですから。

 

でもでも極端な話、例えば狙ったキーワードで自然検索結果の第一位を獲得し(これはこれでスゴイこと=目標達成なんですが…)、ユーザーにクリックしてもらっても(アクセス数が多くなることももちろんスゴイことです!)、離脱率が高く、平均PV数も上がらず、二次チャンス(複数回の訪問です)ももらえず、予約も問い合わせも集客も上がらなかったら???

 

で、多くの皆さんは「コンテンツマーケティング」の名のもとに「SEO」のために、一生懸命ブログを更新されたり、新しいコンテンツを増やされていらっしゃる。

 

いろんなサイトを診断・拝見させていただきながら、ホームページ制作における「最初の設計」は改めて本当に大切だなと感じます。

もったいないと思うホームページが多いなあと。

 

「Googleを意識しながら、ユーザーを向く!」

 

少しでも気になったら、これで合ってるのかなあと感じたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ブログトップに戻る