BLOG ブログ

ホームページ制作におけるデザインとは?

ヒアリングあってのホームページ制作

キャッチコピー作りや原稿の編集・校正もサイト制作料金に含む弊社にとって、とても重要なのが「ヒアリング」です。

まずは、クライアント様を知らなければ書けません。

業界のことも勉強しなければ先に進まない作業です。

クライアント様の現在の立ち位置や、課題、目標が見えなくては、その後の管理・運用どころか、ホームページのデザインすら決まらないのではないかと言うのが弊社のスタンスです。

1回目の訪問・打ち合わせでわからなかったことが、2回目で知ることもあります。

2回のコミュニケーションでは気付かなかったクライアント様の本音を、3回目で感じることもあります。

だから、弊社は最初動き出すまでに時間をかけます。

慎重な分、時間と工数はかかります。

でも、思慮深く考えたサイトは、ユーザーに伝わることも知っています。

コピー(ライティング)も含め「サイトデザイン」なのではないのかなあと。

写真も原稿も全部もらって、素材を「レイアウト」することをデザインとは呼ばないのではないのかなあと。

ピカっとニヤっとのホームページ

ディレクターが一番嬉しいのは、スタッフが一工夫凝らしてくれた時です。

ピカっと光って見えて、ニヤってしちゃいます。

そのピカっとニヤっとは、クライアント様にはもっと感じてもらえます。

「おもしろいねえ~」

最高のお褒めいただき言葉です。

そんな創り手側の、小さなピカっとニヤッとの積み重ねが、良いデザイン=伝わるホームページに変わっていくのではないでしょうか?

ブログトップに戻る