BLOG ブログ

Googleストリートビュー撮影&デジタルマーケティングセミナー

先週15日、長野市へ行ってきました。

飲食店のストリートビュー撮影、およびデジタルマーケティングセミナーのご依頼でした。

 

「肉みそどっく様 ストリートビュー撮影」

↑画像をクリックいただくと、ストリートビューをご覧いただけます↑

 

「お祭り酒場 和っ笑居(わっしょい)様 ストリートビュー撮影」

↑画像をクリックいただくと、ストリートビューをご覧いただけます↑

 

上記2店舗どちらも、新潟市内のお世話になっている企業様が経営していらっしゃいます。

ストリートビューの良さをご理解いただき、長野の店舗まで導入いただき誠にありがたい限りです。

 

ご覧いただくとお分かりいただけるのですが、実はこの2店舗、入口が一緒なんです。

1Fの「肉みそどっく」さんの暖簾をくぐり、店内を通って奥のエレベーターに乗ると、3Fの「和っ笑居」さんに行くことができます。

なので…外から中のエレベーターに乗るまでの動線は、それぞれの店舗分として2回撮影してあります。

あと、ご覧いただきたいのは、ちゃんとエレベーターに乗れること。1Fのエレベーターに向かって矢印をクリックいただくと、3Fのエレベーターを降りたところから始まります。

 

このように入口が分かりづらいとか、特殊な動線を通る店舗さんには、ストリートビューが非常に有効なんです。

以前撮影させていただいた、いわゆるラブホ系では、車で入る動線も入口から全て撮影していますので、部屋までどんなシステムになっているのか確認できるのも、ストリートビューならではだと思います。

 

撮影後は、デジタルマーケティングセミナーを開催

 

店舗スタッフや、統括される皆さま方にお話しさせていただきました。

 

こちらは当たり前のように話し、ご存じだと思うことも、実際お話ししてみるとまだまだ浸透や活用されてないんだなあと改めて実感します。

Google上の企業や店舗の情報強化は必須の時代。

そうそう、先日お邪魔した大手企業の担当者の方が仰ってました。

「これからは企業内でWeb担当者を置くよりも、専門分野に合わせてアウトソーシングする時代だと思います。やること多いですし、デジタルやWebマーケティングのスピードが速すぎます」

『戦略的』がだから必要なんです。目的と方向を統括しないとバラバラなWeb戦略になってしまいますもの。

ブログトップに戻る