BLOG ブログ

クライアント様とのかかわり方が増えました!

と、タイトルでは偉そうに謳っていますが、特別な、今まで業界でなかったようなかかわり方ではありません。

一種の営業事例としてお読みいただけたら幸いです。

結論ですが「ソラリオカラー」の業務が確立されたら最高に面白いなと思っています。

 

ストリートビューご提案を受け、先日あるクライアント様(A様)のところへ伺ってきました。

新規のお店をオープンされたばかりのオーナー様にストリートビューの内容・目的・活用等をお話しさせていただき、すぐのご契約をいただきました。

 

契約だけをいただき、なんのお話もできずに帰れない性分の私…。

少しでも参考になればと思い、失礼ながらまだ「できたてほやほや」のA様のホームページのお話をしてしまいました。

 

ちなみに、A様のホームページは、特にコンテンツが素晴らしいんです。オーナー様自らも、積極的にコンテンツ作りに関わったんだろうなあと思いお話ししていると、やはりオーナー様の口から「コンテンツマーケティング」の言葉がでてきました。

しっかりと継続的に運営されればSEOも期待できる作りだと思います。

 

Webの勉強もされているし、運用についても熱心だし、お人柄も良いし、となるとさらに盛り上がる私。

もっとこのホームページを良くしたいと本音で語り始めてしまった結果、「弊社ソラリオがどうやったらA様と関われるか?」の宿題までいただいて席を後にしてきました。

 

もちろん「できたてほやほや」のホームページです。オーナー様は、制作いただいたサイト制作会社も大切にされており、作り替えは考えていらっしゃいませんし、それはこちらも望んでいません。素晴らしいサイトですもの。

 

で、本日お互いに出した答えは、「コンサルティング契約」でした。

①現ホームページをさらに良くするアドバイスをする

②ホームページを一つの着地点に見た時の、入口・間口に関するアドバイスをする(Webマーケティングです)

③Web戦略全体に関わるアドバイスをする(デジタルマーケティングです)

アイディアと経験の共有業務です。

 

これならサイト制作と管理を担当いただいている業者さんにご迷惑かけることもありません。Webに関する役割が分業化するこれからの時代には、各社が得意分野を活かし「協業」していくことが、さらに求められるのかもしれません。

今回は弊社の「発想」や「企画」、「分析」を評価いただいたのだと思います。

 

このような契約に至る中で決め手になったのは、オーナー様の考えに「+αのもの」をさらに強く意識いただけたからだと思っています。。

それは…Googleの理念である「ユーザーに焦点を絞ること」に他なりませんでした。

 

オーナー様と弊社との二人三脚がこれから始まります!

ブログトップに戻る