BLOG ブログ

ストリートビュー新規導入店のご紹介とGoogleマップの未来

〔屋内版〕ストリートビューを最近導入された企業様のご紹介です。

このサービス、飲食店や美容室等のイメージが強いと思いますが、様々な業種やジャンルで活用が広がっています。

 

ハウスメーカー(ショールーム・打ち合わせスペース)導入事例

新潟市西区の「オーガニックスタジオ新潟様」です。

打ち合わせスペースやショールームが見れるのは、初めて来店される方に安心感をもたらします。

心のハードルを下げイメージを持って来ていただくことで、初回からスムーズな打合せにつながります。

 

↓画像をクリックするとGoogleマップでご覧いただけます↓

 

中古車販売店の導入事例

新潟市中央区の「NEXT GATE様」です。

中古車は、カーセンサー等のポータルサイトが入口となる場合が多いようです。

そして気になる車を見つけ、その後ろにあるのが店舗という位置づけになります。

その際に、ストリートビュー導入により、透明性ある企業イメージを創り、来店誘因につなげていく。

ストリートビュー効果のひとつが「ユーザー心理に訴求する」ものだという代表例が中古車販売店になると思います。

 

↓画像をクリックするとGoogleマップでご覧いただけます↓

 

Googleストリートビューサイトから未来を予測する

先日紹介したストリートビューサイトの中に、撮影における最低限のルールやストリートビュー認定パートナーへの要望が記載されています。

その中のひとつに・・・

 

「後で Google が画像を連結できるよう、撮影範囲を道路まで広げておく」

 

っていうのがあるんです。

弊社が撮影した上記2つの画像も、実は道路近くから撮っています。

ムダな動線のように見えますが、このルールに従っているんです。

 

そう、きっとGoogleは、後々道路上のストリートビューと〔屋内版〕ストリートビューを連結し、道路から敷地内・店舗内をつないだGoogleマップを作ろうとしているのだと思います。

 

撮影を希望される企業様のご参考になれば幸いです。

ブログトップに戻る