BLOG ブログ

ストリートビューの世界

どこでも行けちゃうGoogleマップ

10月31日です。2017年も残すところあと2ヶ月。

歳のせいなのか、一年がどんどん早くなっている気がします(泣)

いつも硬めの内容ばかりなので、今日はゆるめに…Googleマップ ストリートビューの世界をご紹介します。

最近では「国際宇宙ステーション」の中が公開をされ、ワイドショーなんかでも取り上げられておりましたが、

宇宙に行けちゃう時代くらいですから、世界中の各地でストリートビュー撮影は行われています。

 

日本各地は当たり前!

富士山

沖縄の海の中

空港や駅(新潟県内で発見できたのはなんと…ガーラ湯沢駅。新潟駅はまだみたいですねえ)

デパートやショッピングタウンの中

三陸の海からストリートビュー、なんてのもあれば日本の秘境露天風呂なんてカテゴリーもあります。

新幹線はじめ列車の中、冬の北海道なんてのもあってオホーツク海の砕氷船での撮影もあったりします。

お城や博物館等観光地は当然入ってますし、なんとゴルフコースのストリートビューも登場しました!

 

世界に目を向けると

モンブランに登ってたり(結構スゴイです)、

マチュピチュ

バヌアツのどこかの山の噴火口(笑)が見れたり、

サッカーのユーロカップ2016なんてものもあります。

ギザ(クフ王)のピラミッド

フィンランドのオーロラも見ることができます。

あと、以前から有名だったのは、ホワイトハウスも公開されてますよ。

久しぶりにゆっくり見てたら、世界各国の「ハイライト」ができてました。

 

パソコン、もっと言えばスマートフォンで世界中が見れちゃう。

中途半端にやると批判もたくさん出るのでしょうが、ここまでやられるとぐうの音も出ません。

Google様にしかできません…。

 

その部分だけを抜き出してみると、「そこだけのストリートビュー」なのでしょうが、きっとGoogleは、道路から屋内から観光地から海の中、山の中までぜーんぶを繋げて「Googleマップ」にするんだろうなと推測しています。

だから<屋内版>ストリートビューの普及を進めているのだと。

 

↓普段はなかなか見る機会のないページかと思いますが、お昼休みや気が向いたときにぜひ覗いてみてください↓

https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/

 

 

ブログトップに戻る